あとで読む

大阪の賃貸事情をまとめてみる

大阪に転勤になったり、進学で引っ越すことになる方は多くいらっしゃいます。
なぜなら大阪は日本で第二の都市と言われており、関西および西日本の中心都市だからです。
東日本大震災後は特に、東京だけにビジネス拠点を置くことが不安視され営業所や場合によっては本社まで大阪に移すケースも目立っています。
また日本でも屈指の大学集中地帯でもあり多くの若者が進学のためにこの街に集まってきます。
今回はこの大阪で賃貸物件を借りるということに関して考えてみましょう。
まずこの年の賃貸物件の特徴は、東京であれば街の中心に行くほど賃貸の家賃が高くなるのが普通ですが、大阪の場合は、必ずしもそうではなく地区の利便性によって物件の家賃相場変わってくるという点です。
大阪市内で賃貸物件の費用が高いのは、中央区など一般にビジネス街として人気の高い地域だと思います。
市内以外では、北部の方が費用が高い傾向にあるようです。
周りの吹田市、箕面市、豊中市、高槻市などの家賃は大阪市内よりも賃貸物件のコストが高い場合があるのです。
堺市より南の方は賃貸の家賃相場が安くなっていると思います。
ですからまずこうしたことをおさえておかないと、なかなか手ごろな物件を見つけることはできません。
また場所によって全く住環境も異なってきます。
例えば、もちろん大阪の中心部や繁華街に住もうとすると百貨店やビルが集中しており移動には便利な反面、緑が少なくストレスを感じてしまうかもしれません。
もちろん騒音の問題もあります。
梅田駅や大阪駅の近辺に職場や学校がある場合には阪急、JR、大阪市の市営地下鉄沿線に人気の物件が集中しています。
また、なんばや心斎橋近辺の職場や学校へ向かう場合には同じく市営地下鉄や近鉄、南海沿線の物件もお勧めです。
もし大阪に住みつつ緑の多いゆったりしたところに住みたい場合はどうでしょうか。
その場合には阪急沿線の北側などに物件があります。
ここは田畑や緑が沢山あり都会に行ける距離なのに少しゆったりしたペースで生活することができるのです。
これはあくまでも大阪のざっくりとした概要ですので詳しくは色々と自分で調べてみてください。
大阪は独自の文化が栄えているユニークな街です。
もしかすると関東の人などは最初苦労するかもしれませんが、その違いをぜひ楽しんでください。
意外に大阪という場所が気に入ってその後も長く住み続けるという人は多いのです。
そういった面でも賃貸物件のセレクトは大事になってきます。

Copyright (C)2017賃貸情報はこうやって探す!.All rights reserved.